日経225先物 2018年5月8日のトレード

先物はどうも動きがはっきりしませんね。
やりにくい状況が続いています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ  安値切り下げ 下降トレンド
MA トレンドレス


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

※収斂と言うより動きがなくて平行状態になってます。

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22530
前日安値:22350
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22470
CME引け:22470
チャートの尖ったところ:

2018年5月8日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は一応下降トレンドで下落波動中。売りを考える場面ですが、動きが余り出ていないので積極的に仕掛けたいような状態でもありません。

売るのは5分足がMAから乖離して下がるような展開が出るまで待ちたいと思います。
22350を割れば確実なんでしょうが、そこまで待つともう乗り遅れになるかもしれないので、それまでの間に5分足の下落→調整→再下落となるタイミングを待ちたいです。

寄り後の方針

まず様子見でスタート。

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:55 少し低く寄って15分足の前のボトムを試しに来ています。
もし60分足の下降トレンドが本物なら、15分足の3波動目が伸びるはずなのでここから大きく下がることになりそうですが果たしてどうでしょうか。。。

9:58 上昇して60分足が上昇トレンドに転換してきました。
しかし前日の高値を超えておらず、どうも買うには微妙な感じです。
ここは前日高値の22530を突破するまで様子見にしたいと思います。

12:34 うーん、5分足が下を向いてしまいました。
60分足の以前のピーク22580が抵抗として強くて上がりきれないんですかねえ。。。
とりあえず5分足の青転までは付き合いたいと思います。

13:17 動かないのでカットしてわずかにマイナス。
見てても無駄っぽいので今日は終了にします。お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)11:20の足の22570から22530を経て12:20の足の22540超えを買う
(2)

売買の判断理由

(1)11:20の足の22570から22530を経て12:20の足の22540超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:1波動目
・5分足:赤2
・B値幅:+70-20
・支持抵抗:前日高値、5-25MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
・日足大陽線
前日高値を超えた後の5分足の初押し。
赤2ではありますが、高値更新した事でまだ上がありそうですので買ってみました。
建玉後:1時間ほど経過しても上がらないのでカットして終了としました。

売買譜

(1)11:20の足の22570から22530を経て12:20の足の22540超えを買う
-22550 -1
22545- 0-0
小計:-5
本日合計: