日経225先物 2018年5月25日のトレード

60分足が底打ち。割と強めの上昇になっているので全体的な下落の終わりになっているのか注目です。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 日通し15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し15-75

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22640
前日安値:22080
60PB:22360 22540

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22310
CME引け:22315
チャートの尖ったところ:

2018年5月25日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足の調整に入っていて現在大きく上昇中。
60-25MAタッチに近いのでここで上昇が止まって下落再開になるのかどうかに注目です。
その場合は短い足の調整後を売っていきます。

逆に止まらずに25MAを超えてくるようであれば買いも考えていきたいですね。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見。

ギャップアップで寄った場合

様子見。勢いがあるようなら60-75MAまでの調整を取りに買っていく。

ギャップダウンで寄った場合

60分足の調整完了の可能性が高まるので売りを考えていく。

トレード内容

場中の印象

9:12 60-25MAを超えて来ました。直近の下落波動に対して戻しが大きく、トレンド転換に向かってそうな感じですねえ(・_・)

11:34 ここまで手が出せずに見ているだけになっています。9時20分の足のところを仕掛けられれば良いんでしょうけど、まだ寄ったばかりで半トレンド方向に仕掛ける決断をするにはちょっと早いような感じだったので無理でした。

既に上昇が続いているのでここから入るのも難しそうですし、今日は見ているだけで終わりかなぁという感じです。

12:41 動きが無くなり、端数の約定ばかりになってきましたね。
今日はもう出番はなさそうなので終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: