日経225先物 2018年6月21日のトレード

225先物は60分足が下降トレンドの下落波動に戻っているのですがなんか下落に勢いがありませんね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要はPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22530
前日安値:22110
60PB:22540

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22460
CME引け:22480
チャートの尖ったところ:

2018年6月21日(木)のシナリオ

寄り前の状況

すでに場が始まってますが、60分足が上昇トレンドに転換しています。
まだ高値更新の値幅はわずかですがこの後伸びるであろうと考えて5分足の調整後を買っていきたいところです。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:22 60分足はトレンド転換して上昇波動としてもまだ序盤のうちかと思われますのでまだ上に伸びるはずです(というか伸びないと上昇トレンドとしておかしい)。
よって5分足の調整から買いを考えます。

10:14 ちょっと押しが深すぎますねえ。あと、動きがなんだかなくなってしまったような。。。

10:44 残念ながら深押し?関係ないねという感じで上に行ってしまいました。
押しの深さよりも今は60分足上昇トレンドの序盤戦であるのでまだ上昇余地が十分にあるはずという方を重視しないといけなかったようです。

目先の細かいことよりも、もっと大きな視点での事を考える場面だったようですね(´・_・`)

14:37 (1)のところに乗れなかったので、もう見ているだけにしました。
今日は終了にします。お疲れ様でした。

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:20の足の22550から22460を経て10:20の足の22490超えを買う

売買の判断理由

(1)9:20の足の22550から22460を経て10:20の足の22490超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:3波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+60-50
・支持抵抗:5-75?
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定
少し押しが深いのは気になりますが、それ以外は買う条件に一致。
ただ-50ってのはやはり深いんですよねえ。
客観的に考えて+60に対して-50はやはり大きすぎる。せめて-30まで、いや-30でも+60に対して大きすぎるのでかなり迷うところです。
ということでここは見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: