FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月21日

ドル円は4時間足がトレンドレスの上昇波動。流れが不透明なので様子見ですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月21日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月21日(木)18:57ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は上昇波動になっているので売りを考えることはできません。
60分足がMAの帯の中に入っていて調整の末期だと思われます。
この後60分足が下落波動に戻り、その後4時間足もピークかなぁというような感じになったら15分足の調整後を売っていこうと思います。

前日を振り返る

4時間足がMAの上に出てきました。いくら重要なPBで下降トレンド継続とはいえ、これでは売ることはできません。
よって何もしませんでした。

今日のシナリオ

4時間足は重要なPBで下降トレンドの上昇波動中。そしてMAの上側に出てきています。
この状態では売ることはできませんし、かと言って買うのも反トレンドなのでちょっと・・・という感じです。
良くわからない状態なので様子見にしたいと思います。