日経225先物 2018年6月25日のトレード

225先物は60分足のトレンドが良くわからない状態。
流れがはっきりするまで様子見となりそうです(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド?

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 15 日通し15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22590
前日安値:22370
60PB:22740 22530 22360 22350

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22490
CME引け:22500
チャートの尖ったところ:

2018年6月25日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はトレンドがはっきりしません。一応重要なPBでは上昇トレンドですが・・・。

22590を超えて正式に上昇トレンドになるか、あるいは22360を割り込んで下降トレンドになるか、どちらかの状態になるまで様子見にしたいと思います。

22350、22360、22370のところは支持が集中しているので割と固いのかなぁ?という気もしますがここを逆に割り込めば崩れるのかもしれないですねえ。

寄り後の方針

まずは様子見です。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:27 寄った後上がるのかなぁと思ったら逆に下がってしまいました。
60-75MAを試しに来ていますが、22360を割るまでは一応様子見の予定です。

10:47 60分足が下降トレンドに転換して5分足の調整に入っています。
ここから売りたいんですが、すでに5分足は青3。次が青4狙いになってしまうので見送りですかねえ。。。

13:47 5分足は赤転して即否定されてまた青転しています。
60分足の下落波動は継続中で下落幅250円。もう一発あっても良さそうですが、そこそこ値幅は出ているので一旦終わっても良さそうというちょっと中途半端な感じですね。
あと、前日安値を割ってその後の戻しから下落再開になってるのにあまり素早く下がってないんですよねえ。。。
今からどーんと下がる事ができるんでしょうか・・・(・_・)

14:26 作業してたらチャンスが終わってしまいました・・・。
今日はもう出番は回ってこないようなので終了にしたいと思います。

お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: