日経225先物 2018年6月27日のトレード

225先物は60分足が75MAの下側で上昇トレンドに転換。しかし75MAで上昇が止められるという状態となっています。
再度75MA突破を目指せるかどうかがポイントですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し5 15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し60-75

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22370
前日安値:22050
60PB:22360

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22280
CME引け:22305
チャートの尖ったところ:

2018年6月27日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動ですが60-75MAに一旦止められてナイトは引け。
ただし25MAのところで再度支えられてるようにも見えます。
寄った後75MA突破に再度向かえばそのまま上昇も期待できそうなので短い足の状態を見て買っていきたいですね。

もし5分足が75MAの下に出てくるようであればちょっと買えないので様子見にします。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

60分足が75MA突破に向かうような勢いが見られれば短い足の調整から買っていく。

ギャップダウンで寄った場合

しばし様子見。

トレード内容

場中の印象

9:14 なんか全然動かないですね(´・_・`)

12:38 結局下がったんだけど下がりきれずに60分足はMAの下側で上昇トレンド継続という、ものすごく中途半端な形です。
5分足もMAの下側なのに赤転ということでこちらも分かりづらい。
できることが何もなさそうですね・・・。

15:06 なんか良くわからない1日で終わってしまいましたね。
上がりきれなかったことで60分足は下降トレンドに向かうんでしょうか???

それではお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: