FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月27日

ドル円は4時間足のボトムが確定し、今は調整波動に入っています。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月27日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月27日(水)18:48ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は下落波動を継続しているのですが、下がった後妙に大きめのローソク足で陰陽連発するような感じになっています。

底練りのようにも見えませんしなんだろうか?って感じの動きです。

4時間足が下降トレンドの下落波動中ですから売りを考えるのが筋ですが、15分足も60分足も動きが良くありません。
無理せずに様子見にしておきたいと思います。

前日を振り返る

よくわからないので様子見のシナリオでした。

今日のシナリオ

4時間足のボトムが確定して、現在は下降トレンドの上昇波動になっています。
そして4h-75MAにタッチして下落再開か?という場面です。

短い足を見てみると15分足は下降トレンドでMAの収斂→拡散へと向かっていて期待できそうな動き。60分足は動きがイマイチで良くわからない感じですね。

この後下がって60分足が75MAの下に出てくれば4時間足のピーク確定とみなして売りを考えていこうと思います。
その場合もちゃんと15分足の調整を待ってからですね(・_・)