日経225先物 2018年7月5日のトレード

225先物は案の定米市場が休みのためナイトセッションは動きませんでしたね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA トレンドレス


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:-波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21760
前日安値:21570
60PB:21910 21880 21670 21540

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21670
CME引け:-
チャートの尖ったところ:

2018年7月5日(木)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションは膠着なので5分足と15分足の波動は考慮しなくていいと思います。
60分足は下降トレンドの下落波動中なので方針としては売りです。
ただ、今日の日中日本独自で動けるのかどうか?ってのはありますよねえ。

今日のナイトセッションにならないと動かない可能性もあるのでそのへんは頭に入れておきたいです。

寄り後の方針

売りを考える。まずは様子見から。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

様子見

ギャップダウンで寄った場合

21570を割ってくれば下落再開なので売りを考える。

トレード内容

場中の印象

9:07 まだ始まったばかりですけど、なんか全然期待できそうもないような感じですね。
こりゃ今日はもう見なくても良いかもしれない・・・(・_・)

9:52 少しずつ動きが出てきたような感じにも見えますが・・・。
一応5分足は青転してそこそこ値幅も出てきています。次の戻しの後をどうしますかね・・・。

11:14 (1)は青1から下落再開でしたが、いまいち動きませんね。。。

13:05 目を離していたら前日安値を割り込んで来ていました。結局あとから見れば(1)で売れば大きな利益・・・ってことなんでしょうけどあそこはとても売れないのでまあ仕方ないと思います。

そしてすでに5分足は青3になっていますのでこの後調整があってもルール上売れません。
動きは出たんだけど仕掛けられるような形にはならなかったって感じですね。

そしてこの後仕掛けられるのは15分足の調整か60分足の調整の後なので、もう今日は私の出番は回ってこないと思います。

今日はここで終わりにします。お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)10:30の足の21600から21690を経て11:10の足の21650割れを売る

売買の判断理由

(1)10:30の足の21600から21690を経て11:10の足の21650割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:-
・5分足:青1
・B値幅:-100+50
・支持抵抗:5-75??
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:下
一応5-75MAが抵抗帯なのかなぁという感じで下落再開の箇所。
ただどうもハッキリとした流れができているとは言い難いんですよねえ・・・( ´Д`)
あまり仕掛けたいというような感覚を受けませんでしたので見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: