日経225先物 2018年7月4日のトレード

225先物はナイトの後半は膠着となりました。
アメリカ市場が今日はお休みなので日中も動くかどうか・・・。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

 

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21910
前日安値:21540
60PB:21670

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21690
CME引け:21700
チャートの尖ったところ:

2018年7月4日(水)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションは後半膠着になっています。
7月3日は独立記念日でアメリカ市場が休みなので、今日の日本時間日中も動くのかどうかなんとも微妙な感じです。
例年だと動かないことが多いんですよね(・_・)

デイトレとしては方針は売り。
現在60分足が調整後下落再開に入っています。
5分足で下がった後の戻りを待ってから売りですね。

寄り後の方針

売りを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

5-75MAの上に出てくるとおかしくなってくるので様子見。その後下がったとしても注意。

ギャップダウンで寄った場合

5分足が75MAから乖離するような下落の後戻りを待ってから売る。

トレード内容

場中の印象

8:52 寄った後少し下がって来ています。このまま下落してくれればやりやすいのですが・・・。

10:29 なんかおかしいと思ったら日通しのPB図が間違ってた・・・( -_-)
修正して差し替えました。

13:04 やはりというかなんというか米市場が休みなので動かないですね。
もうちょっと見て動かなかったら終了にしたいと思います。

13:33 動かないので終了にします。
ナイトセッションもおそらく動かないと思うので今日は休養で良いんじゃないですかね(・_・)

お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:10の足の21610から21670を経て9:40の足の21630割れを売る

売買の判断理由

(1)9:10の足の21610から21670を経て9:40の足の21630割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:1波動目
・5分足:青6
・B値幅:-90(-70)+10
・支持抵抗:5-25MA?
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:下
・日足大陰線

青6と抵抗帯がよくわからないので見送りました。
まあ膠着していた時の青安値はノーカウントと考えれば売れなくもなさそうではありますが、ルールを都合よく崩すのもどうかと思います(・_・)

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: