日経225先物 2018年7月9日のトレード

225先物はまたトレンドが不明瞭になってしまいましたね( ´Д`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 トレンドレス

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの上昇波動
15分:8波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21860
前日安値:21610
60PB:21910 21880 21670 21540 21430

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21810
CME引け:21795
チャートの尖ったところ:

2018年7月9日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はPB図は下降トレンドですが価格はMAの上となり動きが噛み合っていません。
というか、むしろ60分足は75MAの上に抜けた後下がってきたところをMAが収斂するポイントに当たってしっかりと支えられて上昇再開っぽくも見えるんですよねえ・・・。

トレンド判断としてはトレンドレスにしました。

月曜日は様子見から入りますが、21880を超えてきた場合は60分足が重要なPBで上昇トレンドに転換するので買いを考えていきます。

逆に下がった場合ですが、仮にギャップダウンで60-75MAの下に出てきたとしても素直に下降トレンドの下落波動再開と考えるのはちょっと躊躇われます。
もし下降トレンド継続なら、なんで75MAの上に出てきて長時間推移していたのかがよく分かりません。
もし下降トレンドが綺麗に続いてるのであれば75MAの上に出ること無く75MAの手前でスパッと下がっていくはずですしね(・_・)

よって売りに関してはもし下がっても安易にやらないようにしたいと思います。

寄り後の方針

どちらかといえば買いを考える展開になりそうな気がする。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

21880を超えてきた場合は60分足が重要なPBで上昇トレンドになるので買いを考えていく。

ギャップダウンで寄った場合

仮に60-75MAを割ったとしても安易に売らない。そのまま下がったとしてもそれは仕方ないことなので見送る。

トレード内容

場中の印象

8:53 まだ前日高値を10円だけの更新ですが、高いまま張り付いているのでこのまま上に行きそうな形にはなりつつありますね。

9:14 案の定上がってきて60分足は重要なPBで上昇トレンドに転換。
そこそこ勢いもあるので買いを考えていきたいと思います。

10:07 調整に入っているんだけど支持がよくわからないですね・・・。

10:16 (1)は、ここは買いだろう!と強く思ったんですが、支持だけがサッパリ分からず見送ってしまいました。で、案の定上がっているという・・・(›´ω`‹ )
ここ何が支持だったんでしょう?60分足ピークの21910だったんでしょうか・・・??

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:40の足の21980から21930を経て、10:20の足の21950超えを買う

売買の判断理由

(1)9:40の足の21980から21930を経て、10:20の足の21950超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:9波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+190(120)-10
・支持抵抗:不明。5-9MAかも?
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
買ってもいい場面だと思うんですが、肝心の支持が分かりません。
よって見送りました。
支持がどこか分かれば買ったんですが・・・。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: