日経225先物 2018年7月20日のトレード

225先物は60分足が下降トレンドに転換。
15分足の波動が小さいながらもじわじわと下がり続けています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中60-25 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22900
前日安値:22660
60PB:22930 22900 22820 22760 22670 22640 22500

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22690
CME引け:22705
チャートの尖ったところ:

2018年7月20日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの下落波動でMAが収斂したポイントに下から当たりそうな感じになっています。
すでに下落波動中の15分足の波動数が多くなっているのは気になりますが、引き続き売りを考えたいと思います。

一番いいのは一旦60分足のボトムが決まり、その後の下落再開を狙うことです。
が、寄りからその形を目指しに行くと、現在60分足は75MAの下にわずかしか出ていないので底打ち後にまた75MAの上に戻ってしまってやりにくくなりそうなんですよねえ( ´Д`)

MAの下に少し出たけど実はこれがフェイントで大きく上昇して上昇トレンドに戻るという可能性もあるのでそっちのことも一応考えておきたいと思います。

寄り後の方針

売りを考える

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

60-75MAの上に出てくれば昨日からの下降トレンド転換がフェイントの可能性も出てくるのでその後の上昇の勢いに注意。

ギャップダウンで寄った場合

前日安値22660を下回れば下落に加速がつくかもしれないので5分足の調整から売る。
15分足の経過波動数が多いのは気になるが売りにチャレンジ。

トレード内容

場中の印象

9:02 ナイトの引けを引き継いだような場所で寄り付き。
9時で動いてくるかなぁと思ってたんですが特にそういった変化もなく。。
まだまだ様子見です。

10:02 上昇となっていますが、一応60分足は下降トレンド継続なんですよねえ。
買うに買えません。

10:37 今度は一気に下に振ってきました。
なんだかよく分かりませんが、一応今は下への流れが強くなったのでこの後下がれば売りを考えたい。

11:23 ズドンと下がってその後戻しに入っています。大きな上昇があってそれを全否定して下がってきたので作戦としては売りでいいと思います。
今の戻りがどこで終わるのか注目ですね。

13:07 席に戻ってくるのが遅くなって売りのチャンスは終わってました。。。
で、今は5分足が赤転してしまってなんだか横ばいみたいですね。
青転するまで待ちたいと思いますが、結局その前も青1で終わってしまってなんか勢いが今ひとつ持続できていないのであまり積極的に仕掛けたいような気がしない(´・_・`)

14:15 赤転青転の繰り返しでどうも方向が定まりません。
今日はここで終了にします。
今週もお疲れ様でした。

シナリオと結果を振り返る

寄り後の上昇下落は動きが急すぎて乗るのは無理。
その後は方向感が定まらずよくわからない一日でした。

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: