日経225先物 2020年6月23日のトレード

動きがグダグダでトレンドがよく分かりません( ´Д`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス (重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 トレンドレス

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA、15-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの上昇波動
15分:8波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22570
前日安値:22240
60PB:23110 22720 22660 22650 22570 22430 22240 22140 22050 21560 21330

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22570
CME引け:22550
チャートの尖ったところ:

2020年6月23日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBは下降トレンドですが、実際の動きからトレンドレスと判断しました。
一応5-75MAや15-75MAが支持になって上がってきてそうには見えるものの、よくわからない感じですね。

という事でトレンドが良くわからないので今日は様子見からスタートします。
私の場合、昨日マイナスだった分を取り返そうと
エキサイトしないことが今日のテーマになりそうです(・_・)

寄り後の方針

様子見。安易に仕掛けない。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:46 かなり高く寄付きました。まあそれでもトレンドレスなんだけど…。
22660の60分足ピークを超えれば上昇トレンドと考えて買い方針にしたいと思います。
ただ、それでもすでに長時間上昇になってるのでまだ上がる余地があるのか?って問題はありますが(・_・)

9:40 寄付き45分の安値を切って更に下がって来ています。なんか今日もグダグダっぽいですね( ´Д`)

10:18 一気に下がってきました。なんかニュースでもでたのかしら。
とりあえずこれで買いは無し。
結局60分足は高値切り下げっぽいですね。

10:27 60分足のボトムも割り込んで、これで下降トレンドになりました。
重要なPBも下降トレンド、5分足、15分足、60分足共に75MAの下側に戻ってこれで状態が揃いましたね。

10:45 5分足は下がってヨコの動きのL字型になってるので
この後再下落しそうに見えるけど、
私はこれに乗るのは苦手なのでやめとこうかと思います。

ただ、ここ見送るともう今日は出番無さそう(´・ω・`)

11:22 なんか知らんけど今度は一気に戻してます。
なんか巨大勢力同士がぶつかり合っているのでしょう。
これじゃあ我々零細参加者はデイトレなんて出来ないですよね。

ということで今日はおしまいにしたいと思います。
ノートレードでしたが昨日の負けを取り返そうと焦ったりしなかったので
そこは収穫だったと思います(そうでも考えないとやっとられん)。

それではおつかれさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: