日経225先物 2018年7月24日のトレード

225先物は60分足が下降トレンドの上昇波動で調整中。
MAの帯の中に入ってきているのでもう少し調整が続くんでしょうか(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 日通し5 15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中5-75 60-75 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22500
前日安値:22310
60PB:22510

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22440
CME引け:22460
チャートの尖ったところ:22480

2018年7月24日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの上昇波動で調整に入っています。
60分足MAの帯の中に入ってきているのでまだ上がありそうな雰囲気ですが、チャートの尖ったところ22480のところが抵抗になっている可能性もわずかにあると思うので寄りから下落再開できるかが鍵ですね。

寄った後下がってくるようであれば60分足の下落再開と考えて売りを狙います。
まだ上がるようであれば調整継続と考えて買いか様子見。
まあ今日も暑くて集中もしにくいでしょうし様子見で良いかもしれないですね( ´Д`)

寄り後の方針

寄りから下がるなら売り狙い。それ以外は様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

22500を超えてくると上昇継続だと思われるので様子見とする。

ギャップダウンで寄った場合

22380を下抜くと15分足が上昇トレンド→トレンドレスに転換するので60分足も下落波動になったと考えても良さそう。
売りを考える。

トレード内容

場中の印象

8:55 寄った後上昇。どうやらまだ60分足の調整が継続みたいですね。
様子見にしておきます。

10:08 どうも60分足が上ヒゲで跳ね返されて下落再開っぽいですね。
ただ、60-25MAが下支えになるパターンがまだ残されている点には注意ですが・・・。
一応方向性としては売りを考えていこうと思います。

10:37 売りを考えたいですけど、なんか妙に戻りが大きいですね・・・。
どうしたもんか・・・(・_・)

11:26 5分足は赤転。そしてこれって60-25MAが下支えっぽいんですよねえ・・・。
GBだと今は60分足は下降トレンドの下落波動中なんですが、どうもおかしい感じです。

13:47 暑さのせいかなんだか急に気分が悪くなってきたのでここで終了にします。お疲れ様でした。。。

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: