日経225先物 2018年7月25日のトレード

225先物は60分足が下降トレンドの上昇波動で調整中。
MAの帯の中に入ってきているのでもう少し調整が続くんでしょうか(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し15 60
【収斂MAへの接触】日中 日通し60
【MA通過後初接触】日中 日通し60-75

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22600
前日安値:22390
60PB:22310

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22550
CME引け:22550
チャートの尖ったところ:

2018年7月25日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの下落波動なので売りを考えます。
ナイトの引け間際は動きが膠着していたので、まずは寄ってから5分足がMAの下側に離れていく動きを待ちます。

寄り後の方針

売りを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

60-75MAの上に出てくるとおかしくなってくるので要注意。

ギャップダウンで寄った場合

5分足75MAから大きく遠ざかる動きが出た後の戻りを待ってから売る。

トレード内容

場中の印象

8:45 高く寄ってきて60-75MAの上に出てきました( -_-)
まだ始まったばかりですがあまり素直な動きじゃないですね・・・。

9:04 前日高値兼60分足ピークを超えてきて60分足が上昇トレンドに転換。
ここからは買いを考えていきます。

13:21 なんかよくわからない動きになってますねえ。
60分足は上昇トレンドの上昇波動なのにサッパリ上がってこない・・・。
暑くてやる気も出ないし今日はもう終了にしようかしら・・・

14:13 さっぱり動かないし暑いしで今日は終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:30の足の22620から22520を経て10:00の足の22550超えを買う

売買の判断理由

(1)9:30の足の22620から22520を経て10:00の足の22550超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:1波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+80-70
・支持抵抗:5-75??
・大きな流れ:?
・当日のトレンド:下
赤1後の上昇再開のポイントですが、色々条件を見てみると、支持が不明瞭、押しが深すぎる等いまいちな感じ。
よって見送りとしました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: