日経225先物 2019年9月11日のトレード

上昇トレンドが順調に推移しているようです。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21460
前日安値:21290
60PB:21440 21380 21290 21280 21170 21020 20790

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21460
CME引け:21450
チャートの尖ったところ:

2019年9月11日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドが継続。ナイトセッションは動きに乏しかったんですが、引け前に急に上がってくるという珍しい動きになっています。

デイトレでは買いを考えます。
今5分足が赤1後の調整になっているのでこの調整後を狙いたいですね。
ただ、SQがもう近いので突発的な動きになるかもしれません。
あまりにも端数が多かったりする場合は様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

買いを考える。まずは5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:45 いきなり赤2になったけど流石にこのタイミングでは買えず見送りです。

9:12 青転はしてないけど、すでに5分足で上がり幅よりも下がり幅の方が大きくてダメですね。しばらく様子見にします。

10:19 結局上がってはいるんだけど動きが膠着に近いので仕掛けるのは難しいです。
そしてすでに5分足が赤4。
ここから押しを待って仕掛けるのは赤高値の数も多すぎるのでやめておこうと思います。

ということでSQも近いので今日はもうおしまいにします。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)5:10の足の21460から21440を経て9:00の足の21460超えを買う

売買の判断理由

(1)5:10の足の21460から21440を経て9:00の足の21460超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:5波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+60(+10)-10
・支持抵抗:不明
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定

寄り付き直後に仕掛けタイミングになりました。
が、こんなに急だと心の準備もできておらず、またこの後の動きがどうなるのか何一つ見通しも立たない状態です。
リスクが高すぎるので見送りました。

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: