日経225先物 2018年9月21日のトレード

225先物は60分足のボトムが決まって上昇再開になっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し5
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

不明

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23700
前日安値:23420
60PB:23730

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23690
CME引け:23680
チャートの尖ったところ:

2018年9月21日(金)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションで60分足のボトムが確定。今は60分足の上昇トレンドで15分足は2波動目ということになります。

まずは15分足が上向きになるのを待ってから5分足の調整後を買っていこうと思います。

寄り後の方針

買いを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

15-25MAが支持になって上昇再開と思われるので5分足の調整から仕掛けていく。

ギャップダウンで寄った場合

様子見。

トレード内容

場中の印象

9:04 寄ってから上に動いたので次の押しで買っていこうと思っていたのですが、5分足は青転(-_-;)
ちょっとわからなくなってきましたね。
しばし様子見にします。

13:02 結局その後上昇の動きになって、また押しがない状態で上がっているので仕掛けどころがありません( -_-)
動いているのでチャンスなんだけど仕掛けの形にならないのが辛いところです。。。

14:46 (1)のところは正直買ったほうが良いんじゃないか?と迷ったんですよねえ。
そして案の定上がっています。失敗の理由としては「なんとなく調整があまい気がする」という漠然とした感覚に頼ったのがいけなかったと思います。

せっかくデジタルで機械的に判断をするようにしているのに、そこにアナログ要素を過剰に取り込んだらうまくいくはずがありません。

最近トレードとご無沙汰なので感覚が鈍っているというのもありますが、そこを言い訳にせず、どんなときでも均一化された基準で仕掛けないといけないですよね。

15:35 ということで、今週もお疲れ様でした。

また3連休なので次は火曜日になります。
連休や祝日が入ると日々のリズムが崩れるのであまり好きじゃないんですよね。
今週はなんか妙にきつかったです・・・。まだやらんとイカン作業がかなり残ってるけど・・・( ´Д`)

それでは良い週末をお過ごしくださいm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)13:10の足の23790から23730を経て13:40の足の23750超えを買う

売買の判断理由

(1)13:10の足の23790から23730を経て13:40の足の23750超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:5波動目(仮)
・5分足:赤1
・B値幅:+120-20
・支持抵抗:5-25MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
+120-20でちょっと押しが浅いような気がしますので見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: