日経225先物 2018年11月16日のトレード

225先物は60分足、15分足の波動が小さくてわかりにくい展開。
もみ合いを抜けるまで様子見が良さそうです。
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 トレンドレス

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 15 日通し15 60
【収斂MAへの接触】日中15 日通し60
【MA通過後初接触】日中60-25MA 日通し

機能してそうな支持抵抗

日通し 60-75

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21940
前日安値:21540
60PB:22000 22320 21470
支持抵抗(弱)
ナイト引け:21830
CME引け:21665
チャートの尖ったところ:

2018年11月16日(金)のシナリオ

寄り前の状況

日通し60分足のPB図はトレンドレス。重要なPBは下降トレンド。
日中のみ60分足は下降トレンド。
以上から下降トレンドと考えても良さそうではありますが、積極的に売りたいような場面でも無いと思います。

方針としては今のもみ合いゾーンをはっきりと抜けてくるまでは様子見にしようと思います。
上は21990。下は21470のラインをどちらかに突破するまで待ちます。

寄り後の方針

もみ合いから抜けるのを待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:57 寄った後方向感のない展開になっています。
しばらく様子見です。

11:00 明確な流れというのが全く出ておらず今日もグダグダのもよう。
これもしかして12月のSQまでこの調子で行くつもりなんでしょうか・・・( ´Д`)

13:09 前日高値と安値の範囲内での動きが続いています。
もう金曜日の午後に入ってきましたし、今日はこんな感じで終了なんですかねえ。

14:41 今日もぱっとしないまま場が終わってしまいそうですね。

今週もお疲れ様でしたm(_ _)m
私は昨日から風邪気味なので土日でしっかり治したいと思います( -_-)

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: