日経225先物 2018年12月5日のトレード

225先物はナイトセッションでも大きく下落。
日足の25MAも割り込んで支えるものがない状態になっています。
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

日中 5-25MA
日通し 15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22590
前日安値:21580
60PB:21520 21470

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21680
CME引け:21610
チャートの尖ったところ:

2018年12月5日(水)のシナリオ

寄り前の状況

225先物の高値と安値の間の値幅を見ると1日で1000円下落したんですねえ。
ナイトセッションでも引き続き下がっていてどこで止まるのかわからない状態です。

方針としてはとにかく売りを考えます。
ただ21580のところで下げ止まって底打ちになりそうな雰囲気はありますので安易に売らずにしっかりと抵抗帯で止まって跳ね返されたときだけ売ろうと思います。

寄り後の方針

売りを考えるが抵抗帯でちゃんと止まるのを待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

21790を超えてくると5分足の状態が下落とは異なってくるので様子見。
その後もし5-75MAで跳ね返されて下落になったとしても注意する。

ギャップダウンで寄った場合

21580を割ってくればまだ下落継続ということなので5分足の調整から売っていく。
それ未満のギャップダウンなら、まずは様子見。

トレード内容

場中の印象

9:05 低くスタートした後上がってきました。
事前シナリオで考えていた21790の高値を超えてきたので様子見します(・_・)

11:37 結局15分足の調整になり、問題はこれが60分足の調整になっているのか?という点。
15-75MAに近づいているのでこの後下がることになれば売りを考えたいと思います。

12:59 15分足が75MAで跳ね返されたんだけどその後25MAで支えられてるように見えるんですよねえ( ´Д`)
いずれにせよ5分足が75MAの下に戻らないと売れないんですが・・・。

・・・と実は急用が入ったのでここで今日は終了になります。
今チャンスになりつつあるとは思うんですが・・・(T_T)

それではお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: