日経225先物 2019年1月15日のトレード

225先物はなんだか方向感が無くなってしまいました。
分析に使っている各分足とも価格が75MAの下に出てきているのが気になるところですが・・・
今週の目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

試験的に日通しのみで考えます。
しばらく日中のみはお休みにします。

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:20370
前日安値:20170
60PB:20470 20370 20010 19950

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20230
CME引け:-
チャートの尖ったところ:

2019年1月15日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は一応重要なPBでは上昇トレンド継続中なんですが、価格が75MAの下側。
そして各分足とも75MAの下側という感じで、とても上昇トレンド継続中とは思えないような感じです。

少なくとも今の状況で買いは考えにくいのでちょっと様子見かなぁというイメージを持っています。

目標としてもっと試行回数を増やしたいというのはいつも思っているのですが、かといって闇雲に仕掛けるわけにもいきません( -_-)

焦って仕掛けたりしないように気をつけたいですね。

寄り後の方針

一応買いを考えるが、5分足が75MAの上側に大きく乖離するような動きが出なければ無理して仕掛けない。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:58 低く寄り付いて前日安値を試しに行ってます。ここを割り込むと更に下がりそうですね。

9:13 前日安値を10円だけ割った後、一気に上昇してきました。この動きで15分足が高値上抜きのトレンドレスに転換。これで60分足も底打ちになり上昇再開になった可能性がありますね。

11:06 5円不利に滑った分、25円幅で指してたらあっさり利確しました。勢いにタイミングよく乗れたときってあっけないですね・・・。
毎回こうだと良いんですが・・・(・_・)

12:37 5分足の調整に入っていますが、15分足1波動ですでに400円値幅が出てるんですよね。
これは60分足1波動でもいいぐらいの大きさです。
もう(1)のところがうまく行ったので無理はしないで今日は終了にしたいと思います。

ちょっと早いけどお疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)10:50の足の20490から20430を経て11:10の足の20470超えを買う

売買の判断理由

(1)10:50の足の20490から20430を経て11:10の足の20470超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:1波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+290-20
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
すでに上昇出尽くしの可能性はありますが、勢いに乗る形でチャレンジしてみました。
ただし少し滑って不利に約定しています( -_-)

売買譜

(1)10:50の足の20490から20430を経て11:10の足の20470超えを買う
-1 -20485
0-0 20510-
小計:+25
本日合計: