日経225先物 2019年3月7日のトレード

全体的な方向性としては下のようですがSQ終わるまで様子見にします。
今週の目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!、当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:9波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21700
前日安値:21530
60PB:21870 21840 21600

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21550
CME引け:21545
チャートの尖ったところ:

2019年3月7日(木)のシナリオ

寄り前の状況

すでに場は始まっていてナイトセッションよりも低く寄り付き更に下落が加速しています。
冒頭では様子見と書いたんですが、どうもこの勢いなら売っていっても良さそうな気もします。

ということで今日は売りを考えていきます。まずは5分足の調整待ちです。

寄り後の方針

売りを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:04 寄り付きから下がって60-75MAから大きく離れています。
また日足もここ数日で75MAを一気に割り込んでいて戻る気配もないので当分下になりそうな感じ。
ただ相変わらず端数の約定が多いので肝心な時に仕掛けられるかどうか…。

10:27 5分足の調整から下がるという展開になってるんですが端数なのでやりにくい( -_-)
10時前のところは抵抗帯が全くわからないので見送ってます。

13:22 下がってはいますが、動きが細かすぎて仕掛けの判断ができない状態です。
今日はここでおしまいにします。

明日はSQ明けてますが、限月切り替えの差を埋めに行く動きになるかもしれないので見送りが良いかもしれません(・_・)
お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:30の足の21420から21470を経て10:00の足の21450割れを売る

売買の判断理由

(1)9:30の足の21420から21470を経て10:00の足の21450割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:9波動目
・5分足:青1
・B値幅:-150(-100)+20
・支持抵抗:不明
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:未定
下落幅と戻しの組み合わせは良さそうで青1後というなかなか良さそうな所。
ですが、ここ抵抗帯がなんなのか全くわかりません…。
よって見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: