日経225先物 2019年3月19日のトレード

 
225先物は膠着になっています。デイトレは難しい感じが続きます(・_・)
今週の目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!、当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

15-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:19波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21450
前日安値:21320
60PB:21390 21340 21090 20980

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21400
CME引け:21405
チャートの尖ったところ:

2019年3月19日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動を継続中ですが、15分足は19波動も経過しているのに上昇力が強くありません。
下がってないので弱くは無いと思うんですがほぼ膠着みたいな感じでデイトレにはさっぱり向いてなさそうです。

動き出すまで待ちたいと思います。

寄り後の方針

動きが出るまで様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:03 急に下がってきました。60分足のピークも一旦決まってくれれば良いのですが…。

9:44 大きく下がった後戻しが+30。
やや大きめの戻しですが前日安値が抵抗になっている、すでに60分足のピークも決まった、と考えればこの後下落再開を売ることもできそうです。
ただ、60-75MAが下支えになっているという見方もできそうですのでちょっと微妙ですね。

9:56 戻しが強すぎて前日安値の抵抗帯も超えてきました。次に下を向いても見送ろうと思います。

14:00 前日高値を超えることが出来ずにほぼ横ばいのような感じ。
今日もはっきりした動きが出ませんでした。
ここまで膠着だと次に動いてきたときは大きな動きになりそうです。
その時に備えたいと思います。

今日もお疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: