日経225先物 2019年4月10日のトレード

60分足は下降トレンドに転換。順調に下がっています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!、当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21810
前日安値:21580
60PB:21970 21810 21710 21650 21470

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21620
CME引け:21615
チャートの尖ったところ:

2019年4月10日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの下落波動で15分足は7波動目。
既に下落がだいぶ進んでいるという状況です。

デイトレとしては売りなんですが15分足の波動数が既に大きくなっているのでここから乗るのはちょっと難しそうですね。

まず様子見にして状況をよく見ようと思います。
まだ更に勢いよく下がるようであれば売りを考えます。

寄り後の方針

売りを考えるがまず様子見。しっかり抵抗帯で止められて下がるパターン以外は仕掛けない。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:14 5分足が赤転して勢いよく上がっています。15分足の底打ちに繋がれば波動数と下落幅を考えてそろそろ60分足の底打ちになるかもしれないので要注意。

11:17 60分足が底打ちしているのか微妙な感じですが、15-75MAで上昇が止められているようにも見え、下落波動がそのまま継続しているのかもしれません。
この後15-75MAを突破できずに下がるようであれば引き続き下落が継続ーということだと思うので売りを考えたいです。

12:57 今日もまた動きが無くなってしまいました( ´Д`)
やはり午前中だけ見たほうが時間効率的に良さそうですね。

またそろそろ10連休の事も考えておかないといけない日柄かなぁと思います。
デイトレは持ち越しの面は関係ないですが、その他のデイじゃない方々が取引を控えたりすれば、結局動きに乏しくなって影響が出ますしね(・_・)

今日は10日ですが、動くのはあとせいぜい1週間ぐらいでその後は様子見ムードなんじゃないでしょうか。

ということで今日はここでおしまいにします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:-
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: