日経225先物 2019年5月10日のトレード

60分足が一旦底打ち。そしてわりと強めの上昇になっています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!、当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

15-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21550
前日安値:21060
60PB:22360 22350 22060 21590 21420 21060

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21320
CME引け:21325
チャートの尖ったところ:

2019年5月10日(金)のシナリオ

寄り前の状況

既に場が始まっていますので現時点でのシナリオです。
60分足のボトムがナイトで決まって現在は調整波動。ナイトの引け頃は15-75MAで蓋をされているのかなぁ?という感じでしたが寄った後は割と力強く上昇してMAをあっさり超えています。
60分足のMAの帯の中に入っているのでしばらく上昇が続きそうな雰囲気です。
ただ、今から買いを考えるよりも次の下落再開に備えて待機したいと思います。

寄り後の方針

次の下落に備えて様子見待機。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

11:36 ひたすら原稿を書いてました( -_-)
で、結局60分足75MAを目指すような展開になってますね。
調整でいきなり75MAってことはトレンド転換の可能性も考えておいたほうが良さそうです。
この後75MAで跳ね返される→25MAで支えられるというパターンの場合トレンド転換を見越して買うというのもありかもしれません。
が、それはあくまでも応用売買なのでトレンドが転換するまで待つというのが本筋だと思います(・_・)

11:57 上昇が一旦終わったような雰囲気になりつつありますね。
ただ仮にまだ60分足の下降トレンドが継続するというのであれば、
せめて5分足が75MAをあっさりと割って欲しいところではあります。

13:20 下落の勢いが結構強くて、どうやら60分足のピークが確定して下降トレンド継続っぽいですね。60-25MAで下支えということもないようなのでこのまま売りを考えていくことになりそうです。

が、午後に入ってしまったので今日はここでおしまいにします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: