日経225先物 2019年5月23日のトレード

60分足は正式に下降トレンドに転換。ただ、勢いはまったくない状態です。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21400
前日安値:2180
60PB:21430 21400 21390 21190 21180 20960 20940 20870 20750
支持抵抗(弱)
ナイト引け:21230
CME引け:21230
チャートの尖ったところ:

2019年5月23日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足のPB図は正式な下降トレンドに転換しました。
しかし60-75MAの近くをウロウロするだけでなかなか下がってきません。
60分足の下落波動の中の15分足はすでに7波動目。
ここから下がってもちょっと参加しづらいですね…。

一応売りを考えますが様子見重視にします。

寄り後の方針

売りを考えるがあまり状況が良くないので様子見重視。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:48 寄り付きから前日の安値を割り込む動きになっています。
しかし、昨日も寄り付きで前日高値を超えてきてそれで出オチのようになったんですよねえ。

今日はここから大きな動きにつなげることができるでしょうか?(・_・)

9:35 寄りからじわりと下がっているんですが9時半のタイミングで大きな動きは特に無し。
今5分足青2からの調整に入っています。この後の下落再開で売るのもありかもしれませんが、下落にそこまで大きな勢いが無いのに戻しはすでにそこそこ大きい状態なのでちょっと違うかなぁという印象です。

13:14 中途半端な下落から再度上昇して5-75MAに接近しています。
もっとこうハッキリとした流れがでないと乗れないですよねえ( -_-)
9時50分の足のところがチャンスだったのかもしれませんが、そこにしても戻しが大きすぎて仕掛けルールの対象外でした。

今日はおしまいにします。おつかれさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: