日経225先物 2019年5月24日のトレード

下への動きが明確になってきました。
ですがすでに調整に入っているようです( ̄д ̄)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:13波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21120
前日安値:21810
60PB:21430 21400 21390 21190 21180 20960 20940 20870 20750
支持抵抗(弱)
ナイト引け:20860
CME引け:20860
チャートの尖ったところ:

2019年5月24日(金)のシナリオ

寄り前の状況

すでに場は始まっていますが、ナイトセッションで下落が加速して大きく下がっています。
ただし、寄った後は上昇していてなんだか下落が終わってしまったような印象になっています。
また15分足の波動数も13波動目ということで、正直ここから下落には乗りにくいです。
ということでこの後は調整になりそうなので、なんだか今日も日中はチャンスが来ないんじゃないのかなぁという印象( -_-)

方針としては売りを考えますが素早く60分足の調整完了→下落再開というパターンにならない限り仕掛けどころは来ないと思います。

寄り後の方針

売りを考えるが今ある下落には乗りづらいので調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:30 日足を見ると昨日の動きで明確に75MAの下に跳ね返された形になっています。
となると、大きな傾向としてはここから更に下落が期待できそう。

11:14 寄りからの上昇がようやく一段落してきました。
ただ反トレンド方向にわざわざ買いで仕掛ける必要もないと思うので見送りですかね。
60-75MAまで100円ほどしか余裕が無いので決済まで持ち込めるかわかりませんしね(・_・)

12:32 60分足のピークが決まったのか、それとも60-25MAで下支えされているのか、微妙な動きになっています。
昨晩からの下落が結構強かったので下降トレンド継続じゃないかなぁという気もしますが…。

13:08 なんか25MAで支えられてそうな感じになってる…。

13:41 上の動きが継続みたいですね。かと言って今から買うにはもう遅いので今日は出番なさそうです。

今週もお疲れ様でしたm(_ _)m
6月からナイトセッション中心にするか考えてみたいと思います。

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: