日経225先物 2019年6月19日のトレード

地震の関係でずいぶんと極端な動きになっています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】60
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】15-25MA

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21200
前日安値:20840
60PB:21330 21290 21200 21130 21070 21060 20920 20910 20840

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21200
CME引け:21190
チャートの尖ったところ:

2019年6月19日(水)のシナリオ

寄り前の状況

日本で大規模な地震が発生するとアルゴリズムが発動して自動で売買を行うというのを聞いたことがあります。

本当にそんなのがあるのかないのか分かりません。また下がるのか上がるのかも分かりません。
が、実際に大きな地震が発生すると極端な動きが出るのは確かです。

そのせいか60分足が重要なPBで上昇トレンドに転換。しかも大きな動きで転換しているのでなかなか強そうです。

デイトレとしては買いを考えます。
が、上昇時間が長すぎて値幅も出ているのでここから買うのはやりにくいですね…。
上がり続けている間は買い続けるのがセオリーですが、すでに上昇初期ではありませんので勢いに乗るよりも、寄った後しっかり支持抵抗に絡んだときだけ売買したいと思います。

寄り後の方針

買いを考えるがしっかりチャンスを待つ

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:05 ようやく5分足の押しが入りました。
今5分足は赤5。ただ21160で新たに15分足の上昇波動がスタートしているという見方に立てば今が赤1です。
そういう意味では買い仕掛けもありと言えるかも…。

12:31 10時半前のところはなんか勢いが足りないような気がして結局見送りました。
ただ、ここは淡々と仕掛けたほうが良かったんじゃないかと思います。
伸びなかったけどそれはあくまで結果ですし( -_-)

その後5分足は一応高値更新したんだけど失速→安値切り下げで、どうやら全体的な上昇の勢いが一旦終わってしまった雰囲気です。

60分足はまだ崩れていないので、この後再上昇するのかもしれません。
ただし自分は午前中のみ参加なのでここで終わりにします。

お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: