日経225先物 2019年6月18日のトレード

60分足は上昇トレンドになっています。
ただ調整の時間が長くてなんだか勢いはなさそうです。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】15
【MA通過後初接触】15-75MA

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:11波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21130
前日安値:20990
60PB:21330 21290 21200 21130 21070 21060 20920 20910

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21060
CME引け:21070
チャートの尖ったところ:

2019年6月18日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBで上昇トレンドに転換。ただし60分足は現在下落波動中で中に含まれる15分足が11波動目になっているなど、なんだか上昇トレンドにしてはおかしいです。

これって多分重要なPBの下降トレンドの方が強いんじゃないかなぁという気がするんですが、
かと言ってチャートだと60-75MAの上に出て長時間キープしているのでそういう視点だと上昇トレンドなんですよねえ。

なんとも判断がしにくいですが、少なくとも60分足が上向きにならないことには買いはできません。逆に売りは60分足が上昇トレンドである以上は基本的にナシです。少なくとも75MAを割らないと検討対象にすらできません。

しばし様子見にして動きを探りたいと思います(・_・)

寄り後の方針

60分足の動きを見ながらトレンドを探る。基本的に様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:45 60-75MAでしっかり下支えされて反発しているように見えます。
であれば上昇トレンドの上昇波動に戻るということなので、もっと勢いがあっても良さそうですが肝心の勢いが不足しています。

5分足ですらなかなか上がってこないのでちょっとまだ買えそうもないですね…。

10:55 なんか下がってしまいました。60-75MAも割っているので、どうやら通常のPBで上昇トレンドというよりも重要なPBでの下降トレンド継続のほうが実際には合ってるような雰囲気です。

重要なPBに沿ってトレードするならこの後の戻りを待って売りもありかなと思います。

12:30 11時半のところは、無理して売るのもなぁと思ったので見送りました。
もっとも5-25MAタッチかどうかも微妙だったのでどっちみち自分には売れなかったと思います…( -_-)

なんとなく下方向だと思うのですがまだ一応通常のPBは上昇トレンドです。
普段通常のPBを無視して重要なPBだけで仕掛けることはやらないので、今日だけ違うことをやるのもどうか?って気もします(・_・)

もう少しトレンドがはっきりしている時にチャレンジしたほうが良いと思うのでう
今日はここでおしまいにしたいと思います。

お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: