日経225先物 2019年7月19日のトレード

60分足の下落は一旦終わって上昇波動になっています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21310
前日安値:20960
60PB:21520 21460 21440 21430 20960

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21130
CME引け:21130
チャートの尖ったところ:

2019年7月19日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの上昇波動になっていて下落は一旦終了。
ただし、ここのところずっと機能していると思われる60-25MAに接触しているので、ここで上昇が終わって下落再開する可能性がありそうです。

デイトレとしては60-25MAで跳ね返された場合は60分足が下落波動に戻るのではないか?と考えて売るチャンスを探りたいと思います。
60-25MAを超えて上昇した場合は様子見にします。

寄り後の方針

60-25MAで跳ね返されるのを見たら売りを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:24 60-25MAで跳ね返されて下落再開かとおもったのですが、上昇してきています。
ちょっと様子見ですね。

10:11 上昇が続いていて前日高値に到達。60分足でいきなり75MAまでの調整になってるんですよねえ。
戻しにしては勢いがかなり強いのでこの後下がっても25MAが下支えになってトレンド転換するパターンかも(・_・)

11:13 60分足の上昇波動が続いていて75MAのところでぎりぎり踏ん張ってるようにも見えます。

が、下落の三分の二戻しも超えてしまっているのでなんかおかしいです。
この後下がっても安易に売るのは止めておこうと思います(・_・)

13:23 順調に上がり続けています。
かといってトレンド転換では無いので未だに下降トレンド扱いなんですよねえ。

これではトレードできないので今日はもう終わりにします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: