日経225先物 2019年8月2日のトレード

8月はお盆明けまで休もうかなあと思ってたらすごい動きになってます(・_・)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21570
前日安値:21020
60PB:21770 21720 21670 21600 21570 21560 21490 21240

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21060
CME引け:21035
チャートの尖ったところ:

2019年8月2日(金)のシナリオ

寄り前の状況

昨晩11時前頃に分析した時点で60分足が下降トレンドの下落波動に戻ったので売るチャンスだなぁとは思っていたのですが、まさかその後ここまで大きく下がるとは…。

デイトレの方針としては売ることになるんですが、ただこの下落は15分足の3波動目になっていてしかも既に大きく下がっています。
なのでここから更に下落に乗れるんだろうか?って印象です。

まずは5分足がどういった動きをするのか見ながら作戦を練りたいと思います。

寄り後の方針

一応5分足の調整を待ってから売る事を考えるが、既に大きく下がっているので一旦出尽くしの可能性も考えておく。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:12 底練りみたいな感じで下落再開になりそうな雰囲気もありません。
海外で動いて日本時間は休みっていつものパターンっぽいですね。

となると、さっさと切り上げて夜に備えたほうがいいのかも…。

10:40 出来高はそこそこあってちゃんと売買は行われてるっぽいんだけど、動きは出てこないですねえ。
今日もノーチャンスで終わるのかしら(´・_・`)

10:41 一応5分足は青転してるんだけど、まだ前日安値を突破していないのでこのまま調整になっても次は見送ります。
安値更新した後調整してくれるのが理想ですが…。

11:32 前日安値をようやく割り込んで、その後はずるずる下がってきました。
となると、この後戻り売り狙いなんですが、15分足の下落は同じ波動中っぽいのでやりにくい…。

12:06 一応下落中ですが、客観的に見て60分足の1波動で600円超の値幅が出てるのは統計的に見ても大きすぎるんですよねえ。イレギュラーなのでやりにくいです(*_*)

12:31 12時半付近の5分足が青3→調整→下落して安値更新→更に上昇して赤転と目まぐるしく動きました。
この動きは底打ちの可能性が高そうですね。どっちみち5分足が赤転したのですぐには売れませんが…。

ということで分かりづらい動き&下落も一段落したっぽいので終了にします。

なんだかまた来週に向けて台風が来てるみたいなのでお気をつけください。
私も土日に台風に備えて買い出しをしておこうと思います…(*_*)

それでは今週もお疲れさまでしたm(_ _)m

※来週は前半で相場が動かなければお盆明けまでお休みにするかもしれません。

エントリーの判断

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: