日経225先物 2019年8月1日のトレード

米国の利下げで大きく相場が動いています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

5-25MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:9波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21560
前日安値:21240
60PB:21800 21770 21720 21670 21600 21560 21490

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21360
CME引け:21370
チャートの尖ったところ:

2019年8月1日(木)のシナリオ

寄り前の状況

昨晩大きな動きが出て全体の流れとしては下落になっています。
が、その大きな動きも一気に下がったあとで急激に戻していて、下落一辺倒じゃなさそうな雰囲気にも見えます。

デイトレとしては60分足が下降トレンドなので売りを考えます。
ただし、今は15分足で見ると1波動で21240まで大きく下落→その後戻しているという波動の最中なのでやりにくいです(´・_・`)
なので安直には売らずに、支持抵抗にしっかり絡んだポイントだけ絞って仕掛けようと思います。

売りを考えたいけどチャンスを見極めるのは難しいかもしれません。

寄り後の方針

一応5分足の調整を待ってから売るが、支持抵抗にしっかり絡んだものだけに絞り込む。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:41 前日安値を試しに行ったんだけど届かず逆に反発みたいな感じになっています。
まだいい形は来ないので様子見継続(・_・)

11:24 今の状況は…
60分足は下降トレンドの下落波動中。ですが、おそらく上昇波動になっている可能性が高い。
そして下落幅のほぼ全戻しに近い上昇になっています。
5分足は75MAの上に出てきましたが15分足は逆に75MAで跳ね返されて再下落しそうになっています。

トレンドと各足の動きがどうにも噛み合っていないという印象です。
なので仕掛けるような展開になってないです。

12:21 5分足は75MAで下支えされたような形になって上昇しています。
60分足のトレンド方向と全く噛み合ってないです( ´Д`)

なんか見ててもチャンスが来なさそうなので終了にします。
お疲れさまでした。
毎日暑いので体調にはお気をつけくださいm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: