日経225先物 2019年8月6日のトレード

強い下落になっています。とりあえず売りだけ考えとけばよさそうですね。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA、15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:17波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:20920
前日安値:20170
60PB:21570 21560 21490 21240 20750(仮)

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20250
CME引け:20240
チャートの尖ったところ:

2019年8月6日(火)のシナリオ

寄り前の状況

強い下落が続いています。

すでに場が始まっていて、ギャップダウンで寄った後強く戻しています。
なので、これで一旦下落が終わってしまう可能性が高そうな雰囲気。

デイトレとしては売りを考えるのですが、60分足が底打ちするようなくらいの勢いで上昇するのであれば売りは止めて買いを考えても良いかもしれません。

私は反対方向の仕掛けはやらないことにしてるので、様子見だけになるかなあと思います(・_・)

寄り後の方針

売りを考えるが状況を見ると一旦下落終了の可能性が高そう。
反トレンド方向の仕掛けはよほど条件が揃ったときだけチャレンジする。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:16 寄りから上昇してきて5-9MAタッチになっています。もしここで跳ね返されるようであれば更に下落継続もありえそうですが…。

10:00 5-25MAに当たって上昇が止められています。ここから再下落になるんでしょうか…。
だとしても戻しの幅が大きすぎて仕掛けルール外なので私は見送ります(・_・)

10:15 5-75MAを目指す展開になっています。ここで一旦止まるかどうかに注目。
ただし、まだ勢いはありそうです。

12:25 動きを整理すると、
ギャップダウンでスタートし出尽くしの様相→上昇→5分足75MAおよびMAが収斂したポイントが下支えになって反発
となっています。ということでなんだかまだ上に行きそうな雰囲気ですね。
逆に言えばこのMA収斂ポイントの下支えから再上昇のタイミングは買っても良かったと思います。

とりあえずトレンド方向の売買はできそうも無いので今日はここでおしまいにしたいと思います。

問題は今日のナイトセッション辺りで、60分足の下落波動にもどるのかどうかです。
その辺りも注目しておきたいと思います。

おつかれさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: