日経225先物 2019年9月17日のトレード

どうやら上昇が継続のようです(月曜の海外市場次第で変わるかも)。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】15

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:9波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21920
前日安値:21640
60PB:21830 21510 21440 21290 21280

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21880
CME引け:21745
チャートの尖ったところ:

2019年9月17日(火)のシナリオ

寄り前の状況

これ書いてるのは日曜日の段階です。
月曜日の海外市場の動向でまた変わってくるかもしれません(・_・)

60分足は上昇トレンドを継続。なので買いを考えますが、現在15分足が9波動目なのでまだここから上昇が続くのか?ってのがポイントです。

ただチャートを見ると今15-25MAが支持になってリズミカルに上がっているので、15-25MAで支持されている間は買っても良いのかなぁという気がします。
5分足は赤2。ですので寄った後調整が来て赤3狙いのタイミングは狙ってもいいかと思います。

ただ、9波動目ってのはもういつ上昇が終わってもおかしくないのでちょっと変だなと感じたら見送ろうと思います。

寄り後の方針

買いを考える。5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

5分足の上昇波動継続なので様子見。

ギャップアップで寄った場合

5分足の上昇波動継続なので様子見。

ギャップダウンで寄った場

5-75MAを割ってしまうことになるのでやや怪しくなってくるが、すぐに反転してMAの上に戻れれればまだチャンスはあると考えて買っていく。

あまりにもギャップダウンで75MAを割り込んだ場合は警戒。無理して買わないように心がける。

売りについては15-75MAを割ったあとで考えていく。

トレード内容

場中の印象

9:07 寄りからどんどん下がっていて、60分足のピークも決まったような雰囲気ですね。
すでに60-75MAも近いのでここから無理して売るのではなくて、60分足の調整が終わって反転したような雰囲気になった後、短い足の調整から買うことに備えたいと思います。

10:22 60-75MAと5-75MAの勝負になってます。普通なら60-75MAが勝つと思うんですが、どうなるでしょうか…。

10:51 5-75MAの上に出たと思ったらまた下がってきました。ほんとに上昇トレンド継続なんだろうか?って感じになりつつありますね。

12:50 60-75MAと5-75MAの間に挟まれて動きが無くなってきました。
これじゃどうすることもできません( ´Д`)

とりあえず今日はここでおしまいにしたいと思います。
この分だとナイトセッションで動きそうな雰囲気ですねm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: