日経225先物 2019年10月2日のトレード

夜中にドカンと下がったようですね。ただし60分足の前のボトムは割っていません。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド???

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22030
前日安値:221650
60PB:22030 22020 22000 21990 21970 21920 21900 21870 21820 21800 21720 21670  21650

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21670
CME引け:21680
チャートの尖ったところ:

2019年10月2日(水)のシナリオ

寄り前の状況

夜中にドカンと下がっています。
ただし60分足の前のボトムの21650を割らずにギリギリでとどまっているので、一応上昇トレンドという扱いにしました。

ただ、実質は下落の勢いから見て下降トレンドになっている可能性が高い。
かといって可能性でトレードしたらルールの意味がないので、私はトレンド転換するまで手が出せません(・_・)

ということでしばらく様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

トレンド判断と実際の動きが噛み合うまでは様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:46 なかなかはっきりとした動きが出てきません。
一応5-75MAの上に出ているので上昇トレンド継続の動きではありますが…。
もう少し勢いが欲しいところ。

12:10 60分足は底打ちして上昇トレンドの上昇波動じゃないかなぁと思うんですが、
それにしては60-75MAの下側をずっと維持しているのであまり勢いも感じられず。

このあとどうなるか分かりませんが何れにせよまだ調整タイムのようで
そう簡単に仕掛けられそうではなさそう。

今日はここで終わりにします。
仕掛けどころは無かったのでノートレードでOKだと思います。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: