日経225先物 2019年10月8日のトレード

結局60分足は上昇トレンドが継続しています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21610
前日安値:21320
60PB:22030 21780 21660 21650 21540 21410 21320 21270 21040

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21480
CME引け:21485
チャートの尖ったところ:

2019年10月8日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のピークボトム図で上昇トレンドが継続。相変わらず重要なPBではまだ下降トレンドが継続中ですが、60-75MAの上を保ち続けているので、今は上昇トレンドと考えて良さそうです。

上昇トレンドなので買いを考えますが、15分足はトレンドレスになってしまっています。
また5分足も75MAの下に出てきていますので、まずは寄ってすぐに5-75MAの上に出てこれるかがポイントですね。
そのまま下がるようであれば60分足のピークも確定に向うのかなと思います。

寄り後の方針

買いを考える。まつ5-75MAの上に戻るのを待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見。

ギャップアップで寄った場合

5-75MAの上に戻ればまだ上昇が続くということだと思うので、5分足の調整から買いを考える。

ギャップダウンで寄った場

5-75MAの下を保って下がるのであれば60分足もピークアウトの可能性が高まるので様子見。
応用の売りはとりあえず考えない。

トレード内容

場中の印象

10:24 現在5分足は赤転して上昇→初押しになっています。
ただここから買うのかと言うと15分足の状態とか見てるとちょっとやりにくいんですよねえ。
せめて21610を超えてから押しに入っていればよかったんですが…。
この後買いの仕掛け判断になっても、ちょっと見送りかなあと考えてます。

10:33 よく見たらそもそも+60-30で押しが深すぎるから買いは無しですわ( ´Д`)

12:02 11時の足のところで5分足が上昇再開になり、結局仕掛けていれば利確はできたみたいです。
がその時+60-40だったので私がもし見ていたとしても見送ったと思います。

その後21610の前日高値を10円だけ突破しまた調整→上昇再開になっています。
ここは買っても良いポイントに見えますが、見てなかったので参加できませんでした…( -_-)

今日はこれでチャンスが終わってしまったようなので撤収にしたいと思います。

強烈な台風が来ているようなので準備は早めにしておいたほうが良さそうですね。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: