日経225先物 2019年10月9日のトレード

60分足は上昇トレンドを続けてるんだけど、なんか動きが怪しいですねえ。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21630
前日安値:21320
60PB:22030 21780 21660 21650 21630 21540 21410 21320 21270 21040

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21340
CME引け:21335
チャートの尖ったところ:

2019年10月9日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のピークボトム図で上昇トレンドが継続。重要なPBでは下降トレンドが継続中です。
…というのは昨日の朝と同じなんですが、1日経て状況が変わっていて、どうも下降トレンドの方が優勢なんじゃないか?というような雰囲気になっています。
かと言って完全に売り方向か?ってのもなんか微妙に違う感じなんですよねえ。

デイトレとしては一応通常のPBを重視して買い目線にしてみました。
ただ買うにしてもせめて5分足が75MAの上に出てからですね。

逆に下がって23120を割れば60分足が通常のPBでトレンドレスになりますので、そうなると重要なPBの下降トレンド継続の方がより可能性が高まってきそうです。
その場合は売りも考えていきます。

寄り後の方針

一応買いを考えるが、まず5-75MAの上に戻るのを待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:01 5分足75MAに張り付くような感じになっていて、トレンドが出ていない状態です。
これではデイトレできないので様子見しとくしか無いですね(*_*)

11:36 15分足を見てると75MAが抵抗になってきれいに下がっているように見えます。
ということは60分足はやっぱり下降トレンドと考えたほうがいいのではなかろうか…。

12:30 15-75MAに最接近しています。が、今度は5分足は75MAの上に出てきています。
これでは売りはできないですね…。
なんか今日は朝からトレンドが全く出ずにグダグダになっているのでここで終了にしたいと思います。

もう少し60分足のトレンドがはっきりしないとダメですね。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: