日経225先物 2019年10月30日のトレード

上昇トレンドが続いていますが動きが少なくなっています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】5 15

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22990
前日安値:22890
60PB:22990 22870 22720 22710 22690 22610 22580 22480 22430 22410 22400 22030 21630

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22920
CME引け:22930
チャートの尖ったところ:

2019年10月30日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇波動の下落波動に入っています。そしてもう少しでボトムが決まりそうな状態です。

上昇トレンドの勢いが弱っているような気もするんですが、60-75MAを割り込まず、下落波動がそろそろ終わって上昇再開しそうなので、ここからまた力強い上昇に戻るのかもしれません。

デイトレとしては60分足が上昇波動に戻るのを待ってから買っていこうと思います。
ただし60-75MAを割り込むほど下がってくるとまた話は別です。
そうなると上昇トレンド自体が終わるかもしれませんので買いは中断して様子見重視にしたいと思います。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:20 9時のタイミングで上を目指すような動きになったもののその後下落。60-75MA突破を試すような動きになっています。
結局60分足のボトムが決まりそうな感じだったのが無くなってしまいました。
しばらく様子見になりそうです。

13:01 60-75MAが支えになって固そうなんだけど、そこから反発するという動きになっておらず膠着が続いています。
見てても仕方なさそうなので今日はここでおしまいにします。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: