日経225先物 2019年11月21日のトレード

60分足は完全に下落基調になってしまいましたね。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23300
前日安値:23010
60PB:23580 23490 23360 23220 23160 23000

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23110
CME引け:23135
チャートの尖ったところ:

2019年11月21日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はごちゃごちゃした展開から抜け出して下落の動きになってきました。
現在60分足下降トレンドの下落波動で15分足は2波動目。
この15分足の調整波動が終わったらまた下落を狙って売っていくことになります。

が、私は今日忙しくてほとんど場が見られないと思います…。
ということで最初からノートレードの予定です。

寄り後の方針

売りを考える。15分足が下落波動に戻った後の5分足の調整後を売っていく。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

12:14 やっとちょっとだけ場が見られるようになりましたが…。
どうやら今日は朝から強烈な下落だったようですね。
じゃあ見てたら仕掛けられたのか?というとそれはまた別問題ですけど(・_・)

そして大きく下がった後強烈に戻しており、戻りが異様なまでに強い。
5-75MAタッチから下落再開になってますがあまりにも動きが激しくて、この後仕掛ける自信は私にはないです。

ということでこの後まだ原稿のノルマが山盛りなので、
今日はここでおしまいにします( -_-)

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: