日経225先物 2019年11月20日のトレード

60分足の動きがむちゃくちゃでトレードに向いてない状態です。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】5

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23440
前日安値:23300
60PB:23640 23580 23490 23440 23410 23400 23360 23270 23290 23240 23220 23160 23000

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23260
CME引け:23245
チャートの尖ったところ:

2019年11月20日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足の波動がぐちゃぐちゃになっていて、トレンドが明確でありません。
一応重要なPBだと下降トレンドのなので方向性としては下落ということで考えてみます。

売りを考えるのですが、各分足とも価格が75MAの下で揃っています。
…という意味ではなんか一応綺麗な感じではあるんですけど、最近の動きを見てると本当にすんなり下がるのか判断しづらいんですよねえ( -_-)

デイトレとしては一応売りを考えます。5分足が75MAの下側に大きく下がる展開を待って、その後の調整を見てから売っていきたいです。
無理して売るほど順調な展開ではないのでちゃんと形ができたときだけ仕掛けるようにします。

寄り後の方針

売りを考えるが5分足が75MAの下にちゃんと離れる動きが出るまで待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:00 寄った後順調に下がってます。ということで売れるチャンスが来そうな雰囲気ですね。
形が出来るのに備えたい(・_・)

11:42 ドカンと下がり始めているんですが、ここ、何の型にも該当してないし、青3狙いになるしということで最初から建てる気がなくて見送ってしまいました。
残念ですが仕方ない。

12:27 どーんと下がったんだけどその後の戻しも急ピッチでなんだかよくわからない展開です。
今日は11時10分の足のところが一番チャンスっぽく見えますが、実際リアルタイムで見てても抵抗帯が9MAなので私には仕掛けられなかったと思います。

今日はもう引き上げます。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: