日経225先物 2019年11月26日のトレード

日中にサッパリ動かず夜中に動くという困った展開です( -_-)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA(15-25MA)

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:15波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23430
前日安値:23250
60PB:23580 23490 23360 23220 23160 23000 22720

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23420
CME引け:23425
チャートの尖ったところ:

2019年11月26日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで上昇トレンドに転換して移行上昇が続いています。
ただ、ナイトセッションで順調に上がりすぎていて既に値幅も出ています。
ここから仕掛ける余地があるのか?ってのが問題です( ´Д`)

5分足は現在赤6。上がっている間は買い続けるというのはセオリーですが、
ちょっとここから仕掛けるのは流石に大変。

私はよほど綺麗に支持抵抗に絡まない以外は様子見重視にしたいと思います。
ただ、本当に勢いがある時は支持抵抗に絡まずに上がり続けるもの。
支持抵抗に絡むようであれば勢いはもう無くなっているという事も言えるのですが…。

寄り後の方針

買いを考えるが既に上昇も長時間かつ大きな値幅で進んでいるので、安易に買わず支持抵抗にしっかり絡んだときだけに絞る。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:36 5分足が赤6から調整に入って10:10の足で仕掛けどころになりましたが支持が9MAと、とても買えるような場所じゃないので見送りました。
9MAで買うならもっとよりからドカンと上がった時じゃないと…。
そしてその後は下がっています。
そろそろ長い分足でも上昇が一旦終わりになるでしょうか(・_・)

10:46 なんか急に上がって高値更新してきました。
まだ長い分足では上昇が終わらないってことなんでしょうか…。
ただどっちにしろ(1)のところはその後カットになってますし建てなくて正解だったと思うけども。

10:47 なんかこれ急に来てるので、上昇再開の可能性が高そうですね。
ただ、ビッグニュースリバーサルになるかもしれんのでそこに注意してもう少し様子見。

11:09 ビッグニュースリバーサルというにはあまりにも中途半端な上昇と下落でなんだかよくわからない展開になっています。
ただこのまま60分足が終わると上ヒゲで天井形成っぽくなりますよねえ。

12:36 なんか60分足のピークが決まりそうだけど60-25MAにも接触してるし…という感じで売りもやりにくい状況。
ということで今日はここでおしまいにします。
なかなか日中に仕掛けどころが来ませんねえ…( -_-)

エントリーの判断

(1)9:20の足の23520から23480を経て10:10の足の23510超えを買う

売買の判断理由

(1)9:20の足の23520から23480を経て10:10の足の23510超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:15波動目
・5分足:赤6
・B値幅:+110(+70)-10
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定
赤6から9MAが支持で上昇再開の場面。確かに寄りから値幅は出てるのである程度の勢いはありそうですが、もう赤6。9MAを頼りに買うのは上昇の最序盤が望ましいと思っているのでここはなんか違います。
よって見送りました。

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: