日経225先物 2019年12月10日のトレード

SQ前っぽい動きになってきました(・_・)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23550
前日安値:23370
60PB:23590 23440 23390 23380 23260 23250 23060 22900

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23420
CME引け:23370
チャートの尖ったところ:

2019年12月10日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの下落波動中で75MA付近まで下がってきました。
上昇トレンドを維持するのであればここから反発が予想されます。

なので5分足が上がってきた後の調整を待って買いたい―ところなんですが、
SQ前で端数の約定が多く、しかも全体的には膠着気味です。

動かないところを無理して初動を捉えるのは難しいので、大きな変化がでるまで私は様子見にしようと思います。

5分足が75MAの上に大きく離れていく動きが出るまで待機ですね。
…なんとなくSQまで動かんような気もしますが…( ´Д`)

寄り後の方針

買いを考える。5分足が75MAの上に出て大きく上がっていく動きを待ってから調整後を狙う。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:13 朝からよくわからない動きが継続中。下手に手出しをせずに様子見が良さそうです。

10:50 なんか全然ダメですね。端数ばかりだし。
もう見てても仕方ないっぽいので今日はさっさと止めます。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: