日経225先物 2019年12月13日のトレード

月限変わったら一気に動き出しました(・_・)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23720
前日安値:23350
60PB:23590 23480 23440 23390 23380 23350 23320 23270 23260 23250 23060 22900

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23690
CME引け:23775
チャートの尖ったところ:

2019年12月13日(金)のシナリオ

寄り前の状況

トレードしないつもりだったんですが大きく動いているので一応分析を。
60分足は上昇トレンドの上昇波動で15分足は3波動目。
値幅が既に大きく出ているのは気になりますが、波動数を考えるとまだ伸びる余地はありそうです。

限月が切り替わり、ナイトセッションの後半で大きく変化してきています。
そして寄り付きでも更にギャップアップと相当強そうです。

5分足の調整後に買えるかどうか探っていこうと思います。

寄り後の方針

買いを考える。5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:13 買いを考える方針ではあるものの5分足で寄りから上がった分を全部消すような下落になっています。
とりあえずまだギャップが空いた分は保持していますが、ここの安値を切ると買いはちょっと怪しくなるかも。

9:45 一応売買ルールだと今5分足の調整中なんですけど、チャート形状を見るともし買う気なら9:30頃に仕掛けるのが自然な流れですよねえ。
すでにタイミングを逃してしまったような気がします( -_-)

12:36 じわじわ上がる展開だったので仕掛けられず結局上がってしまいました。
5分足のチャートを見て9時15分の足の陽線がその前の陰線で寄りの安値を割り切れなかったのを見て仕掛けるのが良かったんでしょうか…。

とりあえずSQも終わって端数約定が無くなったので、
また来週から通常通り頑張りたいと思います。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: