日経225先物 2019年12月17日のトレード

高値更新したんだけどその後の動きがちょっと気になります。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:24110
前日安値:23880
60PB:24040 23730 23620 23590 23560 23270 22900

支持抵抗(弱)
ナイト引け:24070
CME引け:24070
チャートの尖ったところ:

2019年12月17日(火)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションを見てたんですがサッパリ動かずダメかなあと思ったら日付変わってから動き出したようです。

ナイトで高値更新して60分足の上昇トレンドが保たれているんですが、
既に場が始まった現時点で見てみると、寄り付き後急激に下がっているのが気になります。
なんだか60分足のピークが決まってしまったような感じですね。

デイトレとしては60分足のピークが決まったかなんとも微妙なので買いを考えつつも売りのことも頭に入れておきたいと思います。
60-25MAをはっきりと割り込めば売りを考える。割り込まずに反転するようなら買いを考えます。

寄り後の方針

60-25MAに対してどういう方向に動くかで方針を考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:58 (1)仕掛けたは良いけど、よく考えたら依然として寄り付き30分の値幅内なのでこのまま膠着の可能性もありますよねえ( -_-)

11:09 なんかダメっぽいですね(´・ω・`)
+30の戻しが、でかすぎたかも。気にはなったのですが…。

11:44 ダメっぽいので損切りして逃げました。
残念ですがまあ次も淡々と頑張りたいと思います。

今日はここでおしまいにします。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)10:00の足の23940から23990を経て10:50の足の23980割れを売る

売買の判断理由

(1)10:00の足の23940から23990を経て10:50の足の23980割れを売る
・60分足:上昇トレンドの下落波動(仮)
・15分足:1波動目
・5分足:青2
・B値幅:-150(-110)+30
・支持抵抗:5-25MA、15-75MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:未定
・日足大陰線点灯

5-25MAと15-75MAが抵抗帯になっているとハッキリした場面。逆にハッキリしすぎてる気もしますが…。
60分足は上昇トレンド中なので売るのは反トレンド方向。
別に無理して仕掛ける必要もない場面です。
ただ抵抗もハッキリしているので少しタイミングを待って引きつけてから仕掛けてみました。

建玉後:1時間弱経過してダメだったので損切りしました。

売買譜

23965- 1-
-23985 0-0
小計:-20
本日合計:-20