日経225先物 2019年12月18日のトレード

上昇トレンド継続だけどなんか勢いが足らず(・_・)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60分足(25MA+75MA)/2の中間線

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:24050
前日安値:23930
60PB:24110 24040 23930 23730 23620 23590 23560 23270 22900

支持抵抗(弱)
ナイト引け:24020
CME引け:24030
チャートの尖ったところ:

2019年12月18日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足の上昇トレンドが堅調に続いているんですが、5分足も15分足もMAに傾きが無くて勢いが出ていません。

デイトレとしては一応買いを考えます。
が、まずは5分足が75MAの上に大きく離れていく展開がでないと手が出せそうも無いですね。

寄り後の方針

5分足が大きく上昇した後の押しを狙う。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:53 寄り付きは下でスタート。その後すぐに戻す素振りもありません。
なんかグダグダになりそう…。

10:03 結局(1)の所、その後下がって60分足がトレンドレスどころか下降トレンドに転換しました。
やはり直感の方が正しかったのか…(´・_・`)

10:41 せっかく下降トレンドになったのに全然下がりません。相変わらず日中は動かないですね…。

12:20 その後じわじわと下がりだしました。
後から見れば(1)のところで仕掛けておけば…って事なのかもしれませんが、60分足はトレンドレスで75MAの上だったのでちょっと無理だったと思います。

今日はこれでおしまいにします。
とりあえず昨日のマイナスを取り返そうと、無駄にエキサイトしなかったことを良しとしたいと思います。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:10の足の23940から23990を経て10:00の足の23960割れを売る

売買の判断理由

(1)9:10の足の23940から23990を経て10:00の足の23960割れを売る
・60分足:上昇トレンドの上昇波動?下落波動?
・15分足:6波動目(1波動目)
・5分足:青1
・B値幅:-60(-30)+10
・支持抵抗:5分足MAの収斂したポイント
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定
・日足大陰線点灯

60分足のピークが決まってトレンドレスになっているのであればなんとか売れるポイントかもしれません(それでも60-75MAの上側なので売りにくいけど)。
しかし、この時点ではまだ60分足は上昇トレンドという判断中なので売るのはちょっと無理。
直感では行けるんじゃないか?とも思ったのですがルールに従って見送りました。

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: