日経225先物 2019年12月30日のトレード

大納会なので見てるだけが良いかと…(・_・)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23930
前日安値:23760
60PB:24110 24020 23930 23910 23870 23800 23770 23740 23730 23680

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23760
CME引け:23770
チャートの尖ったところ:

2019年12月30日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで上昇トレンド。そして今は調整波動中です。
が、調整なのにすでに75MAを割り込んでしまっているのがなんとも噛み合ってません(›´ω`‹ )

仕掛けるとすれば60分足のボトムが決まって上昇再開になった後、短い時間軸の足の調整を待ってから買うーということになるかと思います。
最低でも60分足が75MAの上に出てほしい、そして5分足はMAの上に大きく離れていくような動きが欲しいですね。

…といっても大納会でわざわざトレードする必要もないと思うので見ているだけで良いんじゃないでしょうか。
私はよっぽどの強い動きでも出なければ、最初からノートレードの予定です。

寄り後の方針

基本的にノートレード。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:27 大納会にも関わらずわりと大きく動いています。かといって仕掛けるのもどうなんですかねえ…。
一応チャンスがあれば考えてみます。

9:38 肝心な(1)の仕掛けタイミングの時に席におらず…( -_-)

12:36 (1)の所意外は仕掛けどころ無かったような感じですね。
今日はここでおしまいにします。

今年も当サイトに訪問頂きありがとうございました。

今年は相変わらず仕掛け回数が少ないものの、
成績的には負けよりも勝ちトレードの
数・値幅が多くて少し成長した手応えを自分自身では感じています。

急激に改善ってのはなかなか難しいですが、
少しずつでもチャレンジ回数を増やすように来年以降も引き続き頑張っていきたいですね。

それから、どうも日中はなんかこれまでにも増して動きがなくなってきたっぽいですよね。
来年は夜のトレードにした方が良いのかなぁ…とも考えてるんですが、
時間が不規則になるので悩むところです。
この辺はなんとか出来ないかまた落ち着いて考えてみたいです。

それでは来年もまたよろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:20の足の23620から23740を経て9:40の足の23700割れを売る

売買の判断理由

(1)9:20の足の23620から23740を経て9:40の足の23700割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:5波動目
・5分足:青1
・B値幅:-190(-130)+30
・支持抵抗:5分足のMAが収斂したポイント
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:未定
・日足大陰線点灯

60分足は重要なPBで下降トレンドに転換。
更に各分足とも価格は75MAの下側に出ていて下落波動に乗りやすい状況です。
ということで売っても良さそうなポイントに見えるんですが、ちょうど仕掛けタイミングの時に席にいなくてトレードできませんでした( -_-)

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: