日経225先物 2020年1月8日のトレード

60分足のピーク確定後は順調に下がっているようです。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23550
前日安値:23260
60PB:23910 23880 23870 23680 23550 23020

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23400
CME引け:23350
チャートの尖ったところ:

2020年1月8日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は結局綺麗に75MAのところで跳ね返されて通常のPBも下降トレンドに転換。
そして既に場は始まってますが、寄り付きで大きくギャップダウンで下降トレンドが順調に継続となっています。

デイトレとしては5分足の調整後を待って売る展開ですね。
チャンスを逃さないように備えたいと思います。

寄り後の方針

5分足の調整後を売る。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:58 5分足の調整後を売る作戦なんですが、寄った後ギャップを埋める方向にわりと強く戻しているのはちょっと気になります(・_・)

9:21 寄り付き10分の安値をブレイクという仕掛けもあるかと思いますが、私はブレイクはやらないので今の所見ているだけになってます( ´Д`)

9:45 60分足の前のボトムもあっさり割ってまだ下がってます。
ていうか、一方的に下がり続けてるだけで戻しがないので勝負すら出来ません。
今日はもう終わってしまったかも…( -_-)

9:46 22900ってのは2019年12月4日の60分足のボトムなので、ここが抵抗帯になって下げ止まるかどうかがポイントですね。

10:11 戻しが大きくてこの後売るのはちょっと…というような感じ。
ただ下落幅と相対的に比較するとそこまで大きな戻しでもないってのがまた悩ましいんですよねえ。どうしたもんか…。

10:42 (1)のところ見送ったら5分足が赤転してしまいました。見送って正解だったようですね…。
ただこの後またすぐ下に向かう可能性もあるのでそこは注意したいです。

11:23 5分足は25MAと75MAの間のMAの帯の中に入り込んでいます。そして近くにめぼしい支持抵抗もパッと見た感じ見当たらない、上がってるけどかと言って寄り付きの高値までは届いていないという感じでなんだか中途半端。
何をきっかけに考えていけば良いのかがよくわからない状況になってます。

大きな流れだとこの後は下落の可能性が高いとは思うんだけどデイトレの仕掛け自体はやりにくいので困ったもんですね(´・_・`)

気になるのは日足で75MAに接近→跳ね返されてる点。
日足の75MAはそこそこ抵抗として固いと思うので、ここの突破に向かうにはまだ時間がかかるのかもしれません。
逆にここさえ割ってしまえば後はもう支えるものも特に無いので一気に勝負が決まりそうではありますが…。

12:19 5分足を見ると75MAの上に出る→下落波動→75MAが下支えになりそう
という状況です。ここから一気にまた75MAの下に戻るということが無ければ売るのはもう難しそう。

一方、15分足を見ると今は75MAが抵抗になって上がりきれないでいる状態です。

この先は5分足が勝つのかそれとも15分足が勝つのかで流れが決まってきそうです。

私は時間切れなので今日はここでおしまいにします。
今日はあんまり仕掛けられるところは無かったという印象です。
ブレイク売買をやるようにすれば手数も増やせそうですが、私はブレイクなんかあまりしっくりこないので、とりあえず引き続き無しで行きたいと思います。

それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:50の足の22910から23040を経て10:40の足の22960割れを売る
(2)

売買の判断理由

(1)9:50の足の22910から23040を経て10:40の足の22960割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:7波動目
・5分足:青1
・B値幅:-470(-200)+70
・支持抵抗:不明
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:下

相対的な値幅を考えると+70の戻しでもそんなに大きくないと言えるのかもしれません。
が+70の戻しってのはやっぱりルールを逸脱して大きすぎる点、加えて抵抗帯がどこなのかがよくわからないので見送りました。

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: