日経225先物 2020年1月7日のトレード

60分足が底打ちして調整タイムになっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23330
前日安値:23020
60PB:23910 23880 23870 23680 23020

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23300
CME引け:23315
チャートの尖ったところ:

2020年1月7日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドのボトムが決まって上昇波動に入っています。
そして現在あっさり60-25MAも突破してMAの帯の中まで入ってきてなんだかおかしいなぁという印象です。

デイトレとしてはこの後、60分足が下降トレンドの下落波動に戻るのを待ってから売りたいと思います。

とはいえ、一気に25MAを超えてきているので、
60分足が下を向いたように見える→25MAで下支えされる→トレンド転換
ってパターンもあるのかなぁという印象です。
ただ、そうなったとしても60-75MAの下でトレンド転換したところで実際には買いづらいんですが…。

寄り後の方針

60分足が下落波動に戻るのを待ってから売っていく。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:24 60分足は前日高値の抵抗帯&下落波動の三分の一戻し付近なのでそろそろ下落再開ってのもありえそうですよねえ。

9:41 更に勢いを増して上昇してきました。前日高値付近で一旦止められたけど気にせず上がってるのでまだまだ調整が続きそう。
ていうか、本当に調整なのかなんか怪しくなってきたような(・_・)

11:33 どんどん上がってます。60分足の下落波動分の三分の二戻しと60-75MAのところが重なってますので、ここは一旦跳ね返される可能性が高いと思われます。
問題は跳ね返されたとしてもこの勢いを見るとトレンド転換になりそうなんですよねえ。

とはいえ決めつけは良くないので、状況をよく見ていろんな可能性を検討するよう心がけたいと思います。

13:06 やっと5分足が下がってきましたがここからすんなり下がるのかはちょっと微妙な感じです。
とりあえず私は時間切れなので今日はこの辺で…。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: