日経225先物 2020年3月2日のトレード

近所のスーパーに行ったらいつもはさっぱり売れてないちょっと高めのロング食パンが売り切れになってました。まさかパンまで買い占めされるとは…。
ていうかあの売れない食パンを買うのが自分以外にも居たことに一番ビックリ(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:9波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21450
前日安値:20460
60PB:23090 22790 22500 22460 21990

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20550
CME引け:21015
チャートの尖ったところ:

2020年3月2日(月)のシナリオ

寄り前の状況

まず、分析に使ってるデータはマネックストレーダーから取ってるんですが、なぜか金曜日の「3:16」のデータが無いことになっていて(いつもはある)、ガビガビくんへのデータ反映がうまくいかず修正対応に手間取りました。
これそのまま値を貼ったらとんでもないことになります( ´Д`)

暫定的に3:15の4本値=3:16の4本値にしてあります。
これは月曜に寄ったらしれっと3:16のデータが反映されて修正が入るかもしれないので要注意ですね(マネックスではたまにある)。

それはさておき、大まかな流れとしては下降トレンドなので売りを考えるだけの展開になっています。
金曜日は高値と安値の価格差が約1000円と底なし状態になっています( ´Д`)

ただしCMEの終値を見てみると、日本の引けから500円ほど上昇してますので
月曜日はギャップアップで寄って一旦底打ちになる可能性が出てきましたね。

デイトレとしては寄り付きの位置でその後の展開が大きく変わってきそうです。
またどのくらいの位置で寄るのか検討もつかない&先程書いたように分析用のデータがおかしいこともあるので、私は寄ってから場を見、データを正しいもので置き換えて(マネックスがちゃんと修正すればだけど)から作戦を考えようと思います。

とはいえ、今の状況において買いは無いかと思います。
売るのか、それとも様子見するのかの2択だと思っています。

寄り後の方針

諸々の事情から寄り付いてからプランを考えます(´・_・`)

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:09 前日の流れを引き継いだ寄り付きになりました。その後は上昇しているのですが、まだ底打ちかどうか判断できる感じでも無さそう。
もう少し様子見にします。

9:58 動かないですね…( -_-)

11:16:最悪です(T_T)。
分析用にチャートの縮尺を小さくしたままにしてて、動かないな~動かないな~と思って見てたら実際は大きく動いてたという…( -_-)
つまり今日は寄り付き後5分足と15分足が75MAの上に出た時点で60分足の底打ちの可能性大と判断→であれば60分足の調整もそこそこあるだろうし短い時間軸はあさり75MAの上なので買ってもよさそう→5分足の調整後を狙うという判断ができたはず…。
実際5分足は9MAで反転してバッチリ上がってます( -_-)

もう今からは乗れないので私はこのチャンスになにもせずに終わりそうです…。

12:30 結局上がり続けていてもう出番はなさそうなので引き上げます。
この後60-75MAに最接近した後が注目ですね。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: