日経225先物 2020年3月3日のトレード

60分足の下降トレンドが崩れてきましたね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA トレンドレス


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】15
【収斂MAへの接触】15

機能してそうな支持抵抗

15-25MA、15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21590
前日安値:20660
60PB:22500 21990 21590 20680 20460

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21270
CME引け:21425
チャートの尖ったところ:

2020年3月3日(火)のシナリオ

寄り前の状況

今9時です。高く寄り付いて60-75MAを越えて更に上昇しています。
60分足は21590を越えたことで通常のPBが上昇トレンドになっています。

重要なPBは引き続き22500を超えるまでは下降トレンドですが、
価格も75MAを越えているのでここからは買いを考えてみたいと思います。

まずは5分足の様子を観察ですね。

寄り後の方針

60分足が上昇トレンドになったので買いを考えてみる。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:24 チャンスと思って見てるんですが、5分足の押しが深すぎます( -_-)
たしかにその分上昇幅も大きいんだけど、ルールから逸脱した押し幅&ほぼ寄りの価格に戻ってきているので次の仕掛けは見送ります。

9:47 寄りの安値をあっさり割り込みました。ダメだこりゃ( ´Д`)

10:15 変な端数約定出てるけど、よく考えたらメジャーSQが近いですよね。
こりゃ下手に手を出さずに様子見重視がいいかもしれない(・_・)

11:58 一旦5分足が赤転してますが、こんなんダマシですよね。
って書いてたら青転してしまいました( ´Д`)

今日はもう時間切れなので引き上げます。
どうやら下降トレンドがまだまだ続きそうな雰囲気ですねえ。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: