日経225先物 2020年7月3日のトレード

60分足は上昇トレンドに転換。動きが安定しません。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド (重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】5

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22420
前日安値:22040
60PB:23110 22760 22720 22660 22650 22630 22570 22530 22430 22420 22250 22240 22180 22150 22140 22050 22040 21960 21920 21560 21330

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22310
CME引け:22315
チャートの尖ったところ:

2020年7月3日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBで上昇トレンドに転換。重要なPBは引き続き下降トレンドのままです。

ころころトレンド判断が変わってやりにくいのですが、一応60-75MAの上にも出てきてますし上昇トレンドと判断しました。

デイトレとしては買いを考えたいのですが、5分足が75MAの下に出ていてこれではすぐに買えないです( -_-)

また15分足もすでにトレンドレスになって崩れているのでこちらを考えても買いにくい…。

一応買いを考えるけど、せめて5分足が75MAの上に大きく乖離していくような動きでも出ない限りは様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

買いを考えるが大きな動きが出るまで待機。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:00 60-75MA接触になってるので、上昇トレンドならここから反発するはずです。
と言ってもいきなり60-75MAまで下がってる時点で勢いはいまいちなんですが…(´・_・`)

9:10 すぐに反発してこずおかしな感じです。
こりゃ今日もグダグダなんだろうか…。

9:57 5分足がようやく戻してきました。が支持帯と思われるところに接触してから反発までに時間がかかりすぎていてあまり期待できないかな~という印象。
安易に買うのはやめておきます。

10:37 5分足は一旦上を向いたものの、すぐにまた下がってきました。
60分足も75MAの下から戻ってこられず上昇トレンドにしてはおかしな状態。

結局日足単位の大きな目で見たら、ただの横ばい膠着であって動きが無い状態なんですよねえ( ´Д`)

これがもう少し動いてこないことにはデイトレは厳しいのかなと思います。

10:43 5-25MAに下から当たって再下落になりました。これって下降トレンドのときの動きですよねえ。ダメだこりゃ( ´Д`)
60分足も75MAの下に完全に割り込んでしまってるので買いはもう無理かなと思います。
じゃあ売るのか?と言われても今は上昇トレンドなので売るわけにもいかず…。

なんか見てても仕方ないような状況なので、もうちょっと見て何も起こらなければ引き上げようと思います( -_-)

11:16 なんか見てても仕方ないっぽいので早いけど引き上げます。
今週は動きがいまいちでした。
来週はもっとトレンドがはっきり出てほしいものです。

それではおつかれさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: