日経225先物 2020年7月2日のトレード

60分足は結局また下向きになってきたようです。今度こそ強い流れが出るでしょうか。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド (重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】5 15

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22330
前日安値:21960
60PB:23110 22760 22720 22660 22650 22630 22570 22530 22430 22420 22240 22180 22150 22140 22050 22040 21960 21920 21560 21330

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22200
CME引け:22185
チャートの尖ったところ:

2020年7月2日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBでまた下降トレンドになりました。重要なPBは引き続き下降トレンドのままです。

売りを考えたいところですが、今は60分足は上昇波動中なのでこれが下落波動に戻るのを待ちたいと思います。
チャートを見ると60-75MAに接触でそろそろ下がってきそうな気もしますが…。

寄り後の方針

60分足が下落波動に戻るの待って売る。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:17 60分足が下落波動に戻ったのかなぁという雰囲気です。
もうちょっと下がってほしいけど5分足の調整後を狙っていきたいと思います。

9:59 5分足の調整になってるけど戻りが大きすぎてルール外…( -_-)
チャートの形は良さそうだけどルールを勝手に破るわけにもいかないので次は見送ります…。

10:28 下に走るかと思ったらさほど下がらず、5分足はまた上昇波動になってます。
なんかおかしいですね。

10:47 5分足が赤転してしまいました。これは明らかにおかしいです。
実は60分足がピークになってないとか…?

11:46 PB図を計算したら60分足はまだピークが決まってませんでした。
なのでまだ上昇波動の途中とのこと…。

だとすると下降トレンドにしてはどうも動きがおかしいですね。
このまま75MA突破になるんでしょうか…。

というところで今日はおしまいです。
(1)のところは実はまだ60分足は上昇波動中で仕掛けたらいかんかったという事のようですね(´・_・`)

それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:40の足の22040から22150を経て10:10の足の22110割れを売る
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)9:40の足の22040から22150を経て10:10の足の22110割れを売る

  • 60分足:下降トレンドの下落波動(仮)
  • 15分足:1波動目
  • 5分足:青1
  • B値幅:-140(-140)+70
  • 支持抵抗:60-75MA
  • 大きな流れ:下
  • 当日のトレンド:下
  • 日足大陰線点灯

チャートの形も良くて5分足も青1後の初戻し。売るにはとてもいい状況なんですが、戻しが大きすぎてルールの対象外なのがネックです( -_-)

-140の下落があったので相対的に戻しが大きくてもいいというのも分かるんですが、
ルールを破るなら、そのルールを破ることを明確化してないとダメで
感覚で破るわけには行きません。ていうかそこまで行ったらそれがもう新しいルールなんでしょうけど(´・_・`)

ということでここは見送りました。


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: